2012年04月17日

フォトフェイシャルの注意点と毛穴

どのような点に留意してフォトフェイシャルで毛穴を引き締めることができるでしょう。

毛穴やシミやシワの治療にフォトフェイシャルをしてみたいと考えている人は少なくないようです。

フォトフェイシャルを検討する時に、チェックしておきたいこととはどんなことでしょう。

フォトフェイシャルはシミのある部分や毛穴が気になる肌の箇所に照射します。

照射されると、肌にパチッと軽くゴムがぶたかったような衝撃があり、
痛いと思う人もいないわけではありません。

フォトフェイシャルの光は黒い色に対して熱を集めます。

うぶ毛を剃ったり、日焼けをしないようにするなどして黒い場所を撫養に増やさないようにします。

フォトフェイシャルは、一般的にはピーリングなどの毛穴治療とは違います。

腫れや赤みもほとんどない為、翌日から仕事や学校に行けます。

肌質によってしばらく赤みがひかないこともあるため、
もしもの事態も想定した上でプランを立ててください。

4回ないし5回のフォトフェイシャルを利用することで、
肌の引き締め効果は表れるとされています。

フォトフェイシャルを受ける回数が増えれば、費用がかさむのは自明です。

一度当たりの施術費用は15,000円から30,000円ですが、これを4回から5回受けることになるのです。

フォトフェイシャルは様々な美容効果がある施術です。

毛穴のほか、しみやしわなど年齢による肌の変化が気になる人にもおすすめです。

少なくとも数年は持続すると考えられるので、
フォトフェイシャルでの毛穴ケアに興味がある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
posted by あき at 23:17| フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。