2012年06月10日

フォトフェイシャルと毛穴とコラーゲン

毛穴の黒ずみや開きを解消したいという人は、フォトフェイシャルに関心があるようです。

フォトフェイシャルでの気をつけることや、コラーゲンにどう作用するかを知っておきましょう。

フォトフェイシャルは、皮膚の内部にあるコラーゲンを増やす効果があります。

フォトフェイシャルの前に、コラーゲンと毛穴の黒ずみ解消との関係について
知識を得ておくと役に立つでしょう。

どうして、フォトフェイシャルでのコラーゲン増量効果が毛穴の対策に効果があるのでしょう。

それは、年を取るとコラーゲンやヒアルロン酸量が少なくなるためです。

年と共にコラーゲンが減ると、肌は張を失い、重力に引かれてたるみやすくなってしまいます。

肌を乾燥から守り、張りのある状態を保つには、
コラーゲンやヒアルロン酸で水分をつなぎ止めておく必要があります。

重力に引かれて皮膚が垂れ下がるのは、コラーゲンを失った肌から弾力性がなくなるためです。

たるみの重さで肌が下にさがり、引き締まっていた毛穴も長細く引っ張られて開いてしまうわけです。

フォトフェイシャルは、体内のコラーゲンを作りやすい環境を作ります。

肌の弾力性も高まり、開いていた毛穴も引きしまって目立たなくなると言われています。

たるみやしわの少ない若々しい肌になる効果も、フォトフェイシャルにはあるといいます。

美肌効果という点からもフォトフェイシャルは優れています。

毛穴引き締めだけでなく、化粧映えのするなめらかな肌になることも可能です。
posted by あき at 19:00| フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

フォトフェイシャルの注意点と毛穴

どのような点に留意してフォトフェイシャルで毛穴を引き締めることができるでしょう。

毛穴やシミやシワの治療にフォトフェイシャルをしてみたいと考えている人は少なくないようです。

フォトフェイシャルを検討する時に、チェックしておきたいこととはどんなことでしょう。

フォトフェイシャルはシミのある部分や毛穴が気になる肌の箇所に照射します。

照射されると、肌にパチッと軽くゴムがぶたかったような衝撃があり、
痛いと思う人もいないわけではありません。

フォトフェイシャルの光は黒い色に対して熱を集めます。

うぶ毛を剃ったり、日焼けをしないようにするなどして黒い場所を撫養に増やさないようにします。

フォトフェイシャルは、一般的にはピーリングなどの毛穴治療とは違います。

腫れや赤みもほとんどない為、翌日から仕事や学校に行けます。

肌質によってしばらく赤みがひかないこともあるため、
もしもの事態も想定した上でプランを立ててください。

4回ないし5回のフォトフェイシャルを利用することで、
肌の引き締め効果は表れるとされています。

フォトフェイシャルを受ける回数が増えれば、費用がかさむのは自明です。

一度当たりの施術費用は15,000円から30,000円ですが、これを4回から5回受けることになるのです。

フォトフェイシャルは様々な美容効果がある施術です。

毛穴のほか、しみやしわなど年齢による肌の変化が気になる人にもおすすめです。

少なくとも数年は持続すると考えられるので、
フォトフェイシャルでの毛穴ケアに興味がある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
posted by あき at 23:17| フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

フォトフェイシャルと毛穴治療

フォトフェイシャルという、毛穴やシミの治療が、最近人気の美容施術です。

フォトフェイシャルとは顔全体に有効な光をあてる事により、

毛穴やシミ、シワなども改善させるというものです。

皮膚にコラーゲンを増やし、しみの源となるメラニン色素の代謝を活性化させて、

皮膚の白さを取りもどします。

くすみやしみのできた古い肌を排出し、新しい肌を作ります。

特に毛穴は年齢が上がるにつれて、だんだんと開いていくものです。

皮膚の白さも失われますし、肌がざらざらしてなめらかさもなくなります。

メイクのノリも悪くなりますし、毛穴が開いている部分が目について肌が全体的にくすんで見えることもあるといいます。

フォトフェイシャルは、肌のコンディションが常に良くないという人に向いている方法です。

開いた毛穴を引き締めたい時はフォトフェイシャルが向いています。

短時間で終わり、すぐに化粧を施すことも可能です。

他の人に知られずにできると言うのもメリットのひとつです。

毛穴の汚れなどはにきびや吹き出物のもとになります。

肌トラブルのない肌になるには、

フォトフェイシャルで毛穴が開かないようにしておくといいでしょう。
posted by あき at 00:49| Comment(0) | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。